Waterfowl lake camp #1


土曜日からウォーターフォウル・レイクをベース・キャンプにして3日間ハイキングしてきた。

家を出たのは朝の7時半。

初め予定では自分とカミさんの他にM女史の3人の予定だったけど、
2日前に、行けないと言っていたH女史が突然のドタキャンならぬドタ参。
人数は多いほうが楽しいので大歓迎。

そうしたら、今度は前日になってT女史が息子を連れてドタ参することになった。
総勢6名のキャンプ隊となった。

途中でガソリンを入れたりして、
一時間時差のあるロッキーのキャンプ場に着いたのは現地時間で2時位だったか。

まずはテントトレーラーのセットアップをして、
2時45分くらいから今回最初のハイキングに出かける。
行き先はケフレン・レイク。

P_20190817_173244.jpg


トレイルは途中から二手に分かれていて、
右に行くと今日の目的地ケフレン・レイク。
左に行くとサーク・レイクに行く。

標高差は200mくらいとほとんど上りを感じさせない平坦な道。
ただ、木の根があって歩きにくい。

1時間と20分くらい歩いたら、突然目の前にエメラルドグリーンのケフレン・レイクが広がった。
正面に見えている山はMt,Chephren。


DSC04796-2.jpg






DSC04807-HDR.jpg






DSC04818-2.jpg




ここについてしばらくの間、
木の根に苦労しながら歩いているカミさんを待つ。
M女史が付き合ってゆっくり歩いてくれている模様。


カミさんたちが着いて少ししてから、
また来た道を戻る。



そして雨がポツポツ来たのでピクニックテーブルの上にもガジボを設営。

DSC04833.jpg

RX100



それから夕食の準備に取り掛かる。

晩御飯は、最近キャンプめしとしてハマっているチーズフォンデュ。
そしてマグロのたたきの柚子ポン酢。
カツオのたたきも。


キャンプファイヤーを始めようとしたけど、
薪が湿ってるのを通り越して完全に濡れているので、
全く火は起こらず、この日のキャンプファイヤーは断念した。


飲めや食えやの宴会をしているうちに雨も強くなってきたし、
クワイエット・タイムの11時が近づいてきたので、
トレーラーに入って就寝。


この夜は一晩中雨がシトシト降っていた。

前回の雷雨のときは雨漏りがなかったのに、
朝方4時ころから雨漏りがポツポツと端っこの方で始まった。

それほどひどくもなかったので、
下にタオルを敷いて、またそのまま寝た。




続く







[ 2019/08/21 09:36 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(2)

楽しそうですね。この日のための働きですね!
転載させてください。
[ 2019/08/22 00:09 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

かなり充実したハイキング・キャンプでしたよ。
[ 2019/08/22 05:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3235-404aa7c6