Waterfowl lake camp #6


最後の観光の目玉はペイト・レイク。
ここは駐車場にクルマを止めてから展望台まで10分くらい歩かなかればならない。
観光名所だけあって、いつも観光客でごった返しているので、
もう20年以上行っていないけど、
行ったことがないM女史のために寄っていくことにした。

予想通り駐車場は一杯で止めるところがない。
ましてやテント・トレーラーも引っ張っているので、
駐車場からHwyに戻る途中の道の脇になんとか止められるところを見つけた。

ここ数年のバンフ国立公園の観光客の多さは、
半端じゃないくらい増えている。

後から知ったのだが、予定では8月中旬から駐車場の工事のため、
進入禁止になるため見れないところだったのだけど、
工事が9月からに延期になったので見れたということらしい。


何回見ても美しい色。
6月の解氷期の2週間だけは、
この色が濃い青色になるので、
その時期に一回見てみたい。


DSCF0314-HDR.jpg

X-E3 18-55




こうして観光も終わり、
一路家路を急ぐ。
家に着いたのはこちらの時間で7時10分頃だった。
(アルバータ州の山岳標準時だと8時10分)

トレーラーを外して家の裏の奥の方に押し込むのを、
みんなに手伝ってもらって収納して終了となった。

テント・トレーラーだと押したり、引いたりが自分達でできるのがいい。
普段は自分ひとりでやっている。
けっこう大変だけど。


テント・トレーラーをベース・キャンプとして使ってのハイキングは、
バックパッキングと違って背負う荷物が軽くて済むので楽。

テントでもいいのだが、
居住空間がぜんぜん違うので、
特に悪天候でもあまり気にせずに済むのでいい。

年を取ってきたかな。(笑)

 






[ 2019/08/26 07:12 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(4)

テントトレーラー快適そうですね。
[ 2019/08/26 21:27 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

快適なのに、普通のキャンピングトレーラーと違ってキャンプ感満載です。
普通のトレーラーは動くアパートですからね~。
[ 2019/08/26 21:56 ] [ 編集 ]

ステキなキャンプツァー

素晴らしい旅を堪能されましたね。羨ましいです。私たちは毎年何度も北海道をツーリングしたり、鳥見の旅をしたりしていますが、写真を拝見すると、スケール感はまた異なるものがあります。
カナダも以前はご縁がありましたが、最近はご無沙汰。行ってみたいものです。
ステキな写真をありがとう。
[ 2019/08/26 21:58 ] [ 編集 ]

Re: WRTさん

お久しぶりです。
ブログ村のリンクを止めてからとんとご無沙汰でした。(汗)
カナダの良さの一つがロッキーでしょうか。
一日でここを1000Km強走ったこともありました。
WRTさんも5日レンタルバイクでどうぞ。
[ 2019/08/27 06:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3240-da7ad587