ヴァルハラ州立公園バックパッキング #2


2日目の朝、朝焼けを撮ろうと6時前にテントを出て準備。
夜の間曇っていたせいか、それほどの冷え込みではない。

三脚とカメラを持って歩いていく。
ポイントについて三脚とカメラをセットして朝焼けを待っていたが、
残念ながら朝焼けにはならず。


DSC05157-HDR-Edit.jpg





DSC05166.jpg




少しGwilim Lakeの周りを歩きながらパシャってからテントに戻ると、
ふたりとも起きていたので朝食を食べにまたクッキング・エリアに行く。


朝食はハッシュブラウンとスクランブルエッグにソーセージと野菜が混ざったもの。
あまり期待していなかったのだが、意外と美味しかった。

DSC05167.jpg



今回のフリーズドライフードの中では一番のヒット。



DSC05168.jpg






DSC05171.jpg




この後はテントを撤収し、
ザックをサイトに置いたまま、レイクの反対側の流れ落ちる沢のところまで行きたいということで、
そこまで歩いていった。


DSC05174-HDR.jpg






DSC05180-HDR.jpg

RX100






DSCF0458-HDR.jpg

X-E3 18-55



そこから更に先に行ってレイクを一周し、
テントサイトでザックを背負い、
前日に来たトレイルをパーキングまで戻る。

帰りはほとんどが下りということもあって2時間で着いてしまった。

今までは途中のWicca Lakeのキャンプ場に泊まって、
そこから翌日にココまでハイキングしていたのだけど、
それだと3日かかるけど、最初に一番上まで行って泊まると2日で済む。

以前はカミさんも重い荷物を背負って長い距離を歩くのが嫌そうだったけど、
最近はだいぶなれてきたみたいなので、
次回からは2日で来よう。


駐車場に着いてからはHwyまで戻り、
その後、New Denverという町にあるニッケイ・センターに寄っていく。

ココは第二次大戦中に日系人が強制収容された施設のメモリアルの施設があるので、
Yぷうと娘さんが見たいということで行った。
自分は今回で3回目。


そしてバーノンのM女史の家に着いたのが5時ころ。
ここで夕食をご馳走になり帰宅。


これで今年の夏のイベントは終了だ。
今年も疲れた体に鞭打ってよく遊んだ。

今年の夏も悔い無し!(笑)






[ 2019/09/04 07:45 ] Back packing | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3246-6fb9d12a