日帰りUSツーリング #2


レストランを出てHwy7を北上していたら、
道の脇に変なものを発見したのでUターンしてみた。


DSC05344.jpg



廃材利用のティンマンか。
こういうの大好き。


DSC05343.jpg


この後Loomis- Oroville roadは左折して入ると思っていたら、
そのままま直進で、Hwy7のほうが右折していった。

2つ湖を過ぎて走って行くと、
3つ目が一番大きいPalmer Lake。


DSC05345.jpg


Palmer lakeを過ぎて少し走るとOrovilleの町に出た。
この道はクネクネが楽しいのだけど、
路上に小砂利が浮いているので気が抜けない。


OrovilleからまたHwy97を北上するとあっとゆ~まに国境越え。
無事にカナダに帰国。(笑)

気温は約22℃まで上がっていて、
新しいジャケットだと暑いくらいなので、
インナーを外して走る。


しばらく走ってOliverの街が近づいてきたら、
今度は雲が厚くなってきて、
気温も急に涼しくなったので、
またインナーを付ける。

この時、一瞬セルが回らなかったが、
2回めのトライで無事エンジン・スタート。


そのまま北上してPentictonのあたりで雨が降ってきたので、
近くの駐車場に入ってレインジャケットを着ることにしたが、
新しいジャケットは防水が謳い文句なので、
レインジャケットというかレインパンツだけ着用。

そしてエンジンをかけようとしたら、
前日の朝と同じようにセルが回らず、
カチッと言う音がするだけ。

何回やっても駄目だった。
押しがけを試みるもうまくいかず、
仕方がないので、BCAAに電話した。
JAFみたいなものだ。


DSC05348.jpg

RX100



20分くらい小雨の中で待っているとBCAAのトラックが来て、
バッテリー・ブースターを使ってエンジン始動。

その後はエンジンを止められないので、
家までノンストップで帰ることになった。


そこから先は土砂降りの中、
2時間ちょいノンストップで走って帰った。

帰宅は6時ころ。
往復約540Km。
今年最後の長距離ツーかな。
燃費は25.2Km/L



新しいジャケットは防水ということだったけど、
お腹のあたりはびしょ濡れになってしまって、
その水がレインパンツの中のジーンズのお股まで濡らしていた。


DSC05351-2.jpg



土砂降りの中では防水効果が効かないのか、
自分のだけだったのか?
でももしかしたら中のジッパー上げてなかったような気も・・・。
ベルクロとスナップだけだと流石に防水効果もないよな~。

他の部分は完璧にドライだったので、
次回雨が降ったときの課題ということで。(滝汗)








[ 2019/09/24 07:39 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(2)

廃材利用とは思えないようなアートですね!
これは楽しい!!!
[ 2019/09/24 22:22 ] [ 編集 ]

Re: さららさん


時々、こういうのを見かけるんですが、
見かけたら大体写真を撮ります。
[ 2019/09/25 07:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3267-97aa7b9c