赤い絨毯と即位の礼


ウチの隣はベテランズ・パークといって戦没者慰霊碑が建っている退役軍人の公園。
公園の斜め向かいに「Royal Legion]という退役軍人のための施設もあるが、
退役軍人の家族達にも開放されていて、
レストラン施設やバーもある。
時々カラオケ大会をやっていたりするので、
その音が聞こえてくるときもある。

この「Royal legion」はカナダ中にあるので、
以前ロッキーに住んでいたときに、
一緒に山を上っていたジムがメンバーだったこともあって、
連れられてビールを飲みに行ったこともある。


先週、公園の赤く紅葉した葉がハラハラと落ちていき、
公園の一部がレッド・カーペットのようになっていたところを、
朝の光とともにパシャる。


DSCF0879.jpg

X-E3 18-55




昨日は一日遅れて天皇陛下の即位礼正殿の儀をネットで見た。
紀元前660年前から続く即位の儀式。

奇しくも自分がカナダで正式に働けるビザを取って、
カナダに引っ越してきたのが1990年の11月。
ちょうど平成の即位礼正殿の義が行われる時で、
空港も厳戒体制だったのを覚えている。

当然だが当時はネットなんて無いし、
日本の情報は結構高い新聞の海外版か、
一ヶ月遅れの雑誌等しかなかった。
それも大きい街の一部のところでしか手に入らなかったので、
どういうものかは全くわからずじまいだった。

今回はネットですべての中継が見れたので嬉しい。

以前なら絵巻の世界でしか見れなかったような儀式がネットで見れるのは素晴らしい。

しかも儀式が始まるとほぼ時を同じくして、
それまで降っていた雨が止み、
陽が差してきて皇居の上に低い虹までかかるというファンタジー的な奇跡。
何でもアマテラスの両親、イザナギ・イザナミは虹をわたって地上に降臨したのだとか。
そしてこの日、いつもより22日も遅い富士山の初冠雪が観測されたという。

偶然にしてもあまりにも凄い偶然。
なにか目に見えない力が働いたんだと思っている。



昨日の午後の休憩時間はロードバイクで14Km走った。
南風が吹いていて気温は14℃と最近にしては高め。

風が結構強く吹いていたので、
黄葉がパラパラと吹雪のように落ちていってしまった。
広葉樹の黄葉はこれで大体終わりだろうか。

ウチの庭の楓の木の落ち葉拾いもしなければ。

来週あたりは落葉松が色付く時期になる。
それが終わると夏時間も終わり、
本格的に冬がやってくる。








[ 2019/10/23 07:59 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

即位の儀式荘厳でしたね。

目に見えないものが動きましたよね。天皇陛下がお言葉を述べるときにあれだけ降ってた雨が上がり日が差し始めたのですから。

感動しました。その後のレセプションなど語学が堪能な天皇皇后はスムーズに対応されてました。さすがに新しい時代を感じました。

その一方で安倍首相夫人は、着物やロングドレスの中で一人だけ足が出ているワンピースだったことに避難ごうごう・・・それも今回の為に作ったものでない、着回しということでさらに炎上しています。
[ 2019/10/24 22:24 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

こういう儀式が海外にいてもネットですべて中継されるいい時代になりました。
[ 2019/10/25 07:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3295-385abf7a