雪雲と岩山


ロッキーから帰ってくるときに、
レイクルイーズを過ぎて少し走ると、
BC州とアルバータ州との州境がある。
走っていくといつも雲が出てくるあたり。

アルバータが晴れていても、
BC州に入った途端に雨が降り出すということも良くある。
ロッキー山脈の稜線が州境になっているので、
雲がそこで停滞するということがあるみたい。

この日も雲が見えたので、
BC州に入ったら雪が降り出すかなと懸念していたのだが、
BC州に入っても晴れたままだったので良かった。
ただし、標高が少しづつ下がって行くせいもあって、
路面の雪がどんどん溶けてビシャビシャ。

西に向かって走っていくので、
太陽が濡れた路面に反射して眩しい眩しい。

それでも雪や雨の暗い中を走るのよりもどれだけ気分的に違うことか。


DSCF1029.jpg

X-E3 50-230





昨日は一日中どんより空から、
雪から変わった雨が降って来ていた。

今日も”ドン曇りデ-”らしい。
自分が好きな5月から7月に比べるとまるで別世界。

まだ冬に入ったばかりだけど、
あの弾けるような初夏の日差しが恋しい・・・。









[ 2019/11/13 10:29 ] Canadian rockies | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3314-ee58140a