夕空と道


昨日の写真を撮ったところからカメラを左に振ると道が見える。
よくロードバイクで走る道。


DSCF1122-HDR.jpg

X-E3 XC15-45



この道は交通量が少ないのがいい。




昨日は毎年恒例の、
クリスマス・ライトアップ・フェスティバルへ寄付する寸胴いっぱいの豚汁を作る。
とても美味しいので、思わず瞼を閉んじる。(汗)

DSC05888.jpg

RX100





佐伯泰英を読もう読もうと思っていたけど、
あまりにも長い小説なので
先に恩田陸を読んだりしていたが、
数日前からついに佐伯泰英著「交代寄合伊那衆異聞」を読み始めた。
これは全23巻あるので春まで掛かりそうだ。

いつも思うのだが、時代物を読むと何故か、
一気に物語の中に入り込んでしまう。
あっとゆ~まに自分自身が江戸時代の長屋に・・・。
不思議だ。

まあね、ちょっと展開はいかにもっていう感じでクサイのだが・・・。
あまりにも主人公が強すぎたりするのでね。(笑)
それが人気の秘密なのかもしれないけど。

春まで楽しませてもらおう。






[ 2019/12/06 07:53 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3337-f4783632