オッターレイク #2


昨日のオッターレイクの違うアングル。

DSCF1174-HDR.jpg

X-E3 XC15-45



真ん中の格納庫には水上飛行機が入っていて、
夏の間はここから飛び立っていく。

湖の表面が凍っているのがわかる。
雪が降ったけどプラス気温になって溶けてしまった。



カナダは今年の秋から景気が悪くなってきて、
製材工場や建築関係の首切りが始まっているのはニュースで聞いていたが、
11月のカナダ全土で71000人が職を失ったようだ。

カナダの不動産の値段もここ20年ばかりバブルなのだが、
そろそろ弾ける時期かも。

30年前にカナダに来た頃は、
バンクーバーでも一軒家が30万ドルくらいで買えたのに、
今では周辺の町で最低でも70万ドル以上。
バンクーバー市内だと100万ドルを超えている。


ウチの店の売上は、9月は少し落ち込んだけど、
10月以降は去年と同じくらいの売上は維持している。
友人の店は結構落ち込みが激しいらしく、
おまけに家賃の上昇に最低賃金の上昇のダブルパンチ。
家賃は8年間の間に3倍近くまで上がったようだ。
最近はビジネスの売却も視野に入って来たという。

ほんとにバブルが弾ける前に手を売っておきたいというところらしい。

バンクーバーでも今年の春先から、
不動産の伸びは逆に下がってきているということだったし、
ロッキーのキャンモアでも不動産の値段が久しぶりに下がってきたという。
果たしてこの先のカナダの経済はどうなるのか。






[ 2019/12/10 14:03 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3341-0ed3f433