雪杭


マシュマロのような雪の帽子を被った杭と夕日の当たる山。


DSCF1704-HDR-Edit.jpg

X-E3 XC15-45



先日の金曜日はまれに見る暇な金曜日だった。
こういう事があるから水商売なんだが、
金曜日はいつも思いっきり仕込んでおくので、
暇だったときの仕込みのあまりが大変。

ただ、冬は土曜日もそこそこに忙しいので、
その分土曜日の仕込みはほとんどしなくても済んだ。

というわけで、
ランチの営業のない土曜日の昼過ぎから、
隣町Salmon ArmのLittle Mountain Parkにトレッキングに行く。
するとパーキングに同じEnderbyに住むT女史とJのクルマが停まっていた。
前回、店に来たときに教えたこのパーキングを見つけたかな。

そして、約1時間弱歩いて帰ってきた。


夜の営業はそこそこに入り、
仕込みも無駄にならずに済んでよかった。

今日はH女史お待ちかねのLarch hillsのBog's Route。

去年の暮にH女史の日本の知人から預かってきてくれたニットの帽子。
カミさんが喜んで使っている。
カミさんの頭は、いつも髪を団子にしているので普通の帽子はかぶれないのだが、
頂いた手編みの帽子は団子の上に被っても平気らしく、
寒いときに重宝しているみたい。
2つ頂いたもう一つは、
自分はもう少し締まりのある方が好きなので使ってはいないけど。(汗)





[ 2020/01/26 08:05 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3387-685d5471