バイクでソーシャル・ディスタンンシング


日曜日、朝9時からはかみさんが礼拝のライブがあるのでPCを陣取る。
なので、まずはキッチンで朝食など。

それから今年最初に庭の芝刈り。

そのあと、スプGを出してフキフキしながら簡単なチェック、調整。
去年ご臨終になったバッテリーはE-bayで買って届いたので交換済み。
普通にエンジンがかかるようになった。
最後にチェーン調整をしようとしたけど、アジャスターが 固くて動かない。
それでも許容範囲なのでそのままにしておく。

そしてお昼ころから初乗りに出かけた。
ルートはウェストサイド・ロード。
ここはちょっと狭いけど適度なクネクネが楽しい道。
ケローナからは湖の反対側を通って帰ってきた。


DSCF2188.jpg




途中から、アクセルの開け閉めの挙動が大きい感じがしたので、
もしかしてと途中でチェックしてみた。

チェーン調整のアクスル・シャフトをロックするネジの閉め方が、
十分じゃなかったのか、閉め忘れたのか、
チェーンが弛んでしまっている。

調整しようと思ったけど、
やっぱり固くてうまくできないのでそのまま帰ってきた。

DSCF2202.jpg

X-E3 XC15-45




家に帰ってやり方が間違っていたかなとネットでチェックするが、
やり方は問題なし。
ただ、アジャスターがとにかく固くて動かない。
去年も調整しようとしたときに固くて断念した。
許容範囲だったし。

自分の考えだけど、もしかしたら、
前のオーナーのときにアクスルシャフトを閉めすぎて、
アジャスターが動かないんじゃないだろうか?

だがしかし、ナットを緩めようにもナットがでかすぎてそれに合うスパナがない。
どうしようかな~。

こんなでかいスパナを買っても他に使いみちがないしな~。

いつものデイブのところに持って行くほど大したことじゃないし、
クルマの主治医のシェーンにでも聞いてみるか。








[ 2020/04/27 06:31 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3471-7f68d99a