ベラクーラ・ツーリング 1st Day #1


いや~、行ってまいりました。
2020年、恒例夏のツーリング、
今回は国境閉鎖のためアメリカには行けないのだけど、
はじめから今回はBC州の北部辺境の旅がテーマだったので問題なし。

ただし、Covid19のために、
行こうとしていたところが、
小さい集落だったため、
「ツーリスト・ノット・ウェルカム」ということで行けなかったので、
途中まで走って、翌日は違う方面を走り、
キャンプして翌日帰宅ということになっていた。

ところが、出発5日前に、
突然、「ツーリスト・ウェルカム!」に方針が変わったので、
前日にM氏が前泊で来たときにその話をしたところ、
「じゃあ、ぜひ行きましょう」という話になり、
急遽行くことに決定。

その代わり、最終日にM氏は1000Kmくらい走らなければならなくなった。
まあ、なんとかなるでしょうというM氏の言葉を信用して結構することに。
実際、自分も一日で1150Kmは走ったことがあるし。


とゆ~わけで、前泊の夜から酒をしこたま飲み、
翌日8時に出発予定が8時20分にずれ込む。
まあ、このくらいはまったく許容範囲。

この日からヒート・ウェーブが来るということで気温もぐんぐん上昇。


DSC06825.jpg

RX100



空は快晴!
ワクワク感Max!!


DSCF2900.jpg

X-E3 XC15-45





カムループスからHwy5を北上。
バリエールという街でガス補給。
今回同行のM氏はなんと新しく買ったホンダのCRF250で登場。
航続距離は300Km弱なので、
200Kmを目処にガス補給をしていくことにする。
カナダでは100Kmくらいガソリンスタンドが無いことが多々あるからだ。


DSC06827.jpg

RX100



178Km地点。
スプG はここで7.1L入ったので、25Km/L。


この後リトルフォートという街からHwy24に左折。


DSC06833.jpg



クネクネが楽しい、
湖が沢山ある道。
周りにフィッシングリゾートが沢山あるのでフィッシングHwyと呼ばれている。
ここを走るのはもう10年ぶりくらいかな。


DSCF2903.jpg

X-E3 XC15-45



そしてこの道を抜けて幹線のHwy97に合流し、
100マイルハウスという街に出たのでここでランチにする。
でもCovid19のためにレストランを探すのが大変。
ジモティーに聞いてようやく一軒のレストランを発見し、
自分たちも燃料補給。
北米ではビール2本までは合法なのがウレピ~。


DSC06840.jpg

RX100





こんなHwyを爆走して北上。

DSC06841.jpg

RX100



もうねっ!
サイコーの気分ですっ!




とゆ~わけで続く。







[ 2020/07/30 06:59 ] Triumph Sprint GT | TB(0) | CM(2)

最高の気分でしょ!

開放的な景色のすごいこと!

はまりますよね。
[ 2020/07/31 03:17 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

更に凄い景色の連続でした!
[ 2020/07/31 08:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3556-a2aa5a0b