バル-・パス、ハイキング #3



頂上で一息入れたあと、
少し左の方に残雪があったのでそちらの方に歩いていってみた。


DSCF3138.jpg



こちらにもビューポイントがあるようで、
向こう側を見渡せるところまで行ってみる。


DSCF3141.jpg



こちらからはだいぶ前にハイキングに行った、
いくつかの氷河を見渡せることができた。

参考までに、
こちらでハイキングと言うのは、
「日本で言う登山だ!」と日本の友人から指摘された。(笑)


DSCF3143.jpg



後ろにも雪を頂いた山々。


DSCF3149.jpg



人生満喫。


DSCF3170.jpg

X-E3 XC15-45



峠の頂上で結構のんびりと景色を満喫してから下山。

駐車場に戻ったのは4時半過ぎ。
そこで少しくつろいで話をしてから、
カルガリーからの友人の知人と別れ、
家路を走る。

家について、ビールを飲み、
フライドポテトを食べ、
そして友人たちは帰っていった。


この日も人生充実!
生きてて良かった感Max!
素晴らしい自然と、美しい地球に生まれてきたことに感謝。





明日からはBanffの記事と写真で人生充実感をお伝えしましょう。(笑)










登山・キャンプランキング
[ 2020/08/11 06:05 ] Hiking | TB(0) | CM(2)

これはいいとこだ!

いいとこですね!!
残雪が見えるということは標高が高いのでしょうか?

アラスカのこの辺にもいいとこはありますが、なんか少しちがうような。
やっぱりカナダの山はグラナイトで白っぽくしっかりしてるからでしょうか。

いつかイッてみたいところのリストにいれました。

往復の時間どのくらいですか?
[ 2020/08/12 09:05 ] [ 編集 ]

Re: マスノスケさん

ここはとにかく景色が素晴らしかったです!
上でかなりのんびりしましたが、
それでも6時間くらいでした。

今の状況が落ち着いて、
来れるようになったら一緒に行きましょう。
[ 2020/08/14 07:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3565-19e59a7d