ダイアナ・レイク・ロッジ 2日目 #1


二日目の朝,目を覚ましたとき、
ほんのりと空はピンクなのだが、
東の空に薄っすらと雲がかかっていて朝焼けにはならずじまい。

それでもロッジの周りを散歩しながら写真を撮る。
グリズリーに気を配りながら・・・。

このロッジは3年前に今のオーナーが手に入れて、
少しづつリノベーションしながらビジネスとして構築中。

3年間で一回だけ、グリズリーがロッジのそばまでやってきたそうだが、
その時は宿泊客が、釣った魚を外においたままにしておいたからだそうだ。

グリズリーの嗅覚は1mの雪の下の食べ物を嗅ぎ分けることもできるというスグレモノ。
風にのって漂ってくる食べ物の匂いを嗅ぎ分けるなんて朝飯前。

歯磨き粉でさえグリズリーにとってはミント味のごちそうになるらしい。



日の出前の岩山とダイアナ・レイク


DSCF3398.jpg





DSCF3421.jpg






DSCF3441.jpg




まだ新緑の色が残る落葉松のリフレクションが綺麗だった。

DSCF3462.jpg




薄雲の中から顔を出した太陽


DSCF3463.jpg

X-E3 XC15-45




1時間半近く写真を撮ってからロッジに戻ると、
ようやくみんなが起き出した頃であった。
そして朝食を食べてから、
今回のメインイベントであるハイキング(登山?)に出かけた。





続く









登山・キャンプランキング
[ 2020/08/27 07:38 ] Back packing | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3578-357a9d56