ダイアナ・レイク・ロッジ 3日目


朝、起きて自分は例によって写真撮りに出かけた。
この日は少し起きるのが遅かったので、
朝焼けには間に合わず。

それでも朝日に赤く染まる岩稜は撮れた。

DSCF3674.jpg






DSCF3676.jpg



1時間位すると陽もすっかり上がってきた。

DSCF3700.jpg



ムッシュかまやつも沢山。


DSCF3772.jpg




朝食を食べてから、ゆっくり出発の準備をして、
ロッジ内も掃除。


名残惜しいが10時過ぎにロッジを後にする。
前日に登ったザ・ジャッジの頂上も見えている。

DSCF3786.jpg




久しぶりのバックパッキングだった息子も楽しんでくれたみたいだ。


DSCF3793.jpg





DSCF3804.jpg

X-E3 XC15-45


行くときは3時間半かかったけど、
帰りは下りなので、
一番遅いかみさんを待っていても、
3時間かからないくらいで駐車場に到着。


クルマで走り出して、
林道を走っているときに、
息子が来るときに気になっていた水路の写真を撮る。


DSC07143.jpg



1911年に作られた、農業用水路と看板に書いてあった。


DSC07150.jpg

RX100



自宅に着いたのは8時前。
シャワーを浴びてビールを飲み、
今回のバックパッキングは幕を閉じた。


このダイアナ・レイク・ロッジは自炊するとかなり手頃な値段で泊まれるので、
来年は落葉松の黄葉シーズンにでも行こうと思う。

ハイキング・ガイドで、いろんなバックカントリーロッジに泊まった経験のあるH女史の話でも、
ここのシャワーは一番いいということだったし。


DSCF3670_202008312323516ef.jpg

X-E3 XC15-45










登山・キャンプランキング
[ 2020/08/31 06:17 ] Back packing | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3582-d6f732f0