ザ・ロックウォール #3


Tumbling creekからNuma creekキャンプ場。
行程8Km。

3日目の朝は 山が赤く染まった。

DSCF4016-HDR.jpg



朝食を食べて歩き出したのは10時過ぎ。


DSCF4049.jpg





DSCF4052.jpg



前日はエネルギー切れで、
後半、体に力が入らなかったので、
この日のランチは、
朝にお湯で作った尾西のアルファ米にふりかけをかけて食べる。
やはり体を使うときは炭水化物を摂らないと。


DSC00193.jpg






DSCF4078.jpg



今回一番のお気に入りの写真。
陽の光が部分的に当たる印象的な感じだった。


DSCF4085.jpg






DSCF4090.jpg






DSCF4097.jpg






DSCF4113.jpg






DSCF4114.jpg






DSCF4117.jpg





DSCF4125.jpg



上の写真の急な下りを降りたあと、
トレイルは右側の緑の茂みの中に入って行ったのだけど、
低灌木に覆われて見通しのきかない嫌な感じ。

暫く行くと5~6m先の、
右に回り込んだトレールの茂みから黒いものが出てきて止まった。

熊だ!

一瞬お互いに立ち止まり、目を見つめ合う。
左手をベアスプレーに手をかけたあたりで、
熊のほうが山側の茂みに入っていった。

そのとき、後ろを見ると、
ようやくかみさんが追いついてきたところだった。
その後から息子もやってきた。

ベアベルを鳴らしながら、
熊が十分に逃げるか、隠れるかできる時間を与えてから、
3人でかたまって、速やかにその場所を歩き過ぎた。

自分は家の近くでも、
自転車に乗っているときに黒熊にはよく出会うので、
それほど怖くはなかったが、
かみさんと息子はかなり怖かったらしい。

このあたりはグリズリーがかなり多いところなのだが、
グリズリーじゃなくてよかった。



キャンプ場に着いたのはそれから40分くらい経った4時ころ。
テントを貼って、夕食を食べた後、
ほんのりと空がピンクに染まった。

やはり夜は時々ではあったが、ポツポツと雨が落ちてきた。


DSCF4126.jpg

X-E3 XC15-45


翌日は最後の夜だ。
重いザックを背負って標高800mの峠を登らないと行けない。
気合を入れていかないと。




続く







[ 2020/09/28 07:14 ] Back packing | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3603-7ad3493a