モトグッツィで行く、カナディアン・ロッキーの旅 #2

レイクルイーズのガススタンドでランチのサンドイッチを買おうと、
駐車場に入ったとき、
隣に止まってた1ボックスのワゴンから初老の紳士が降りてきた。
紳士 「モトグッツィ、珍しいね~」
自分 「モトグッツィ、ご存知ですか?」
紳士 「昔、2台乗ってたことがあるんだよ。850TとV7だ。」
「もし、次バイクを買うとしたら、また、モトグッツィだね。」
それから、しばし、会話に花が咲く。

カナダでモトグッツィに乗っていると、よく話しかけられる。


上から見たカナダ横断国道、Hwy1。
レイク・ルイーズからジャスパーまでの間を、
CMとかでも有名な Icefields parkwayと呼ばれる観光道路がある。
右の山はバンフ国立公園最高峰、Mt、テンプル、3543m。(頂上制覇済み)





さて、国際級の観光地、レイクルイーズに立ち寄らずに、
Hwy1に並行して走る、Bow valley parkwayと呼ばれる道に入る。
この道は、Hwy1と違って法定速度が60Kmでゆっくりと景色を眺めながら走れる。

こんな景色とか・・・。




この辺りは、昼過ぎでもメッシュ・ジャケットの下にトレーナーを着ていないと寒い。




とても気持ちがいいので、今日はここでランチにすることにしよう。
12:50(時間は都合上、自宅の太平洋標準時間で表示。現地時間だと1:50)
日本のようにおみやげ物屋とか、食べ物屋がないのが嬉しい。
あれは景色を台無しにする。




後ろを振りかえると・・・・。



キャッスル・マウンテン。
ランチのあと、少し離れてから全貌を撮る。
手前のこの川は、マリリン・モンローの「帰らざる川」でおなじみのボウ・リバーだ。




キャッスル・マウンテンのところでHwy1の上を横切り、
R93をRadium hot springsへ向けて南下。道も下りになる。
日曜日ということもあって、クルマが多い。



ここまで下ってきて、やっと暑くなってきたので、
メッシュ・ジャケットの下に着ていたトレーナーを脱ぐ。1:40



続く。






ロッキーを走りたいなと思ったあなたは、
ここ↓をクリック!




[ 2011/08/31 00:02 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/362-178459cc