初雪


今年は初霜が降りる前に、
初雪が降った。

昨日のランチの営業の終わり頃、
少しの間だけど”あられ”のような雪が降った。

クルマの上で溶けていく雪。

DSC00541.jpg

RX100 M6



まだ気温がプラスなので、積もらずに降るそばから溶けていく。

だがしかし、今日の予報は雪が5~10cm降る予報で、
朝から小雪がちらついている。

長期予報では今年の冬は、
寒くて雪が多いということだ。


いつもの冬なら、カナダのリタイヤした老人たちは、
でかいキャンピングカーを引っ張って、
アメリカのフロリダ、カリフォルニアに逃げていくのだが、
今年はパンデミックの影響でアメリカとの国境は閉鎖されたまま。

だから、カナダの中では比較的穏やかな気候の、
ここオカナガンの南の方のキャンプ場が既に予約で一杯。
夏より忙しいらしい。

この人達は寒い地方から、冬の間だけ南に行き、
また春になると戻って来るのでアメリカ人からは”スノーバード”と呼ばれている。
まあ、一種の渡り鳥みたいなもんだ。

自分もいつかスノーバードになってみたいものだ。

だからカナダのジサマ、バサマは、
あんなでかいアパートみたいなRV
(レクリエーショナル・ビークル:もはやキャンピング・カーとは呼べないデカさと豪華さ)
を持っているんだろう。

あんなでかいRVはいらないけど、
いつかDempster Hwyにもキャンパーを引っ張って行きたいので、
ハードウォールのキャンパーが欲しい。
Aフレームかな。










[ 2020/10/23 06:52 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3625-f83a6937