開拓


昨日、新しいマツタケの収穫するところを開拓するべく、
探索に行ってみた。

始めはかみさんと二人だけの予定だったのだが、直前で「かしまし昔娘」も参加。
にぎやかなというか、うるさいドライブとなった。(汗)

家を出たのは10時ころ。
まずは南下して湖の手前からダートロードを北上して行く。

そして、以前から気になっていたキャンプ場をチェック。

DSC00612.jpg






DSC00615.jpg






DSC00616.jpg





予想していたよりも充実したキャンプ場だった。

このあたりも歩いてみたが、
時期が遅いせいか、キノコ自体も少ない。
だけどなんとなくいい感じ。



また メインの林道に戻り、更に北上。

そして湖の反対側の林道に折れる。

何箇所か止まって歩いてみたが、
どうもビビッと来ない。

しばらく走ってまた違うキャンプ場に行ってみた。
ここは以前カヤックで来たことがあって
やはり、結構気になっていたところ。


ここで軽いランチを食べ、周辺を歩いてみる。

やっぱり、収穫期にこないとダメかなと思ってたのだが、
一本マツタケの残骸を発見。
ということはマツタケの菌はあることが判明したので来年に期待が持てる。

と心のなかでガッツポーズをしながら更に歩いてみる。

そしたら、同行のMキングが残骸ではない元気な最初の一本を発見!
やった!
ということでそれを見に行こうとしたら、
自分も一本発見!

DSC00622.jpg



やった!
するとすぐにY女史も発見!
続いてかみさんも発見!

というわけで、
来年はキャンプがてら、ここでマツタケ狩りをすることにしようかな。
そばにはMt, Mableがあって、ハイキングもできそう。
ただし、ネットで見てもなかなかトレイルが出てこないので、
ここはもっと詳しく調べないと行けないが・・・。



この後は日もだいぶ傾いてきたので、
夕日を撮って帰ることにした。

DSC00632-HDR-Edit.jpg



大体3時半ころ。





DSC00641.jpg

RX100 M6



家に帰ってきたのは、
すでに暗くなった5時半ころだったので、
約2時間かかると言うことだ。
しかも約70Kmはダートの林道。
それでもフェリーに乗らないで済むので楽。

湖の南端を回ってきたほうが舗装路が長いので、
全体の距離は長くてもそのほうが楽で時間も短いかもしれない。


まずは新規開拓は一応、成功ということか。
来年の収穫期が楽しみになった。










[ 2020/11/09 08:10 ] カナダの風景 | TB(0) | CM(2)

来年が楽しみですね。
[ 2020/11/09 21:19 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

まだ開拓の余地はありますが、
とりあえず、このへんでも採れることが確認できたので、
来年はこの周辺を更に探してみようと思います。
[ 2020/11/11 08:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3641-931fa7dc