シビ子


2017年の夏に友人から譲ってもらった、
息子の練習用の2002年型のシビック。
今は息子とかみさんが買い物に行くときの”お買い物号”になっている。

買ったときにすでに30万Km近く走っていたが、
現在、約33万Km。

全く問題なく走っているので、
40万Kmくらいまで乗り続けようかとも思っていたのだが、
たまにかみさんが一人でBanffに行ったりもしてたので、

出物があれば買い替えようかなと思っていたところ、
バーノンのホンダ・ディーラーで出たのがコレ。


DSC01169_20210125014947c85.jpg




2006年型だけど、走行距離がたったの13万Km!
しかもワンオーナー車。

ここのディーラーで買って、
オーナーが定期的に整備もしていて、
新しいシビックにでも替えたのか、最近下取りに入ってきたらしい。
なので新車のときからのすべての整備記録もあり。
もちろん無事故。

今週半ばにネットで見た瞬間にE-メールを送り、
翌日の午後に見に行き、試乗して即決。
昨日引き取りに行ってきた。

北米でこの走行距離は新車同然。

ただ、一つだけ問題点があって、
この頃のホンダ車全体に言えることなのかもしれないが、
塗装のクリアコートがルーフとトランクの一部で剥げているところがある。

それさえ我慢すれば値段も破格。

冬の始まりに新品のウィンタータイヤが付けられている。
ブレーキパッドなどの消耗品も交換済み。

内装は新車同然の綺麗さ。
ディーラーでコレはお得だ。


今のウチの使用状況だと、
年間8千kmくらいしか乗らないので、
一生乗れるかも。(笑)

新しいクルマをどんどん買い換えないと、
経済が回らないというのは、
ディープステートによる奴隷である自分たちに向けた洗脳。
いい機械を末永く使っていくのが正解。


夏用のタイヤが付いてこなかったので、
ネットで中古を探したら、
リム付きで安いのが在ったので、
昨日、ディーラーでシビ子を引取り、
息子とかみさんが買い物に行ってる間に買ってきた。


後は少し気温が緩んだら、
古いシビ子をきれいにして売りに出そう。








[ 2021/01/24 09:03 ] Car | TB(0) | CM(4)

たったの13万 !

こんにちは。毎朝あなた様のブログを拝見するのが私のルーチンです。
北米では、たったの13万キロ ですか?日本では過走行かと思います笑。様々な環境の違いによるものですね!もっとも、日本でも整備が充分になされたクルマなら問題ない走行距離だと思いますが笑!
[ 2021/01/24 14:32 ] [ 編集 ]

Re: SRV鈴さん

SRV鈴さん、お久しぶりです。
こちらでは20万Km、30万Kmの中古車がザラなのです。
うちのシビ子も33万Kmですが、
ちゃんと動いている限りは売れるはずです。
クルマはあくまでも道具。
贅沢品ではないので、動いている機械にはそれなりの価値があるということですね。
ランクルなんかは40万Km,50万Kmでも売られていますよ。
タクシーだった車体だと80万Kmとか90万Kmでも売られているようです。
まあ、トヨタとかホンダとか日本車ばかりですけどね。
近年、日本からの中古車が右ハンドルながら輸入されて売られています。
15年だったかな、それくらい古くなると外国からの中古車も輸入できる規則です。
やはり走行距離が少ないので人気があります。
[ 2021/01/24 21:26 ] [ 編集 ]

いい買い物ができましたね。
我が家も仕事以外で乗るクラウンワゴンはワンオーナーの中古車を買いましたがこちらも中はとてもきれいで走行もかなりのでしたが手を入れながら乗っていますがとても快適です。ですがもう長く乗ったので娘たちが次の車検は受けないで乗り換えると言ってます。
お気に入りだけに残念です…
[ 2021/01/24 22:57 ] [ 編集 ]

Re: さららさん

娘さんたちは、やはり新しいのが欲しいのでしょうね。
趣味的な観点も入るとしたら、色々と欲しい物もあるでしょうし。
うちのシビックは完全に足代わりなので、壊れずに動いてくれたらOKです。
[ 2021/01/25 12:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3708-7c4e42bf