ある春の朝の風景



今朝はマイナス8℃。
少し朝霧が出ていたので、
カメラを持ってパシャリに出る。


朝日に光る、クリフの側面部分。


IMG_0288-1.jpg

EOS RP RF24-105 STM



川で何枚か撮った後、
クルマで丘の上に上がっていく。

しかし、24-105で撮っていると、
もう少し望遠側が欲しいという気持ちになる。
広角を買う前にRF24-240かな。


いや、それにしても、
こんなにフルサイズとAPS-Cの解像力が違うとは思わなかった。
富士フィルムはフルサイズ並みとか言うことを聞いたりもするが、
全然違うじゃん・・・。

恐らくだけど、Jpeg撮って出しだと、
それほど違いがわからないのかな?

レタッチ耐性の違いは目からウロコ・・・。

自分は4Kモニターを使ってるから余計に違いがわかるのかも。

日中の光が潤沢にあるときは、それほどの違いはないのかもしれないけど。

どちらにしても風景写真にはフルサイズがいいわ。
山に行く時にも泊まりで朝夕の写真を撮るときは、
EOS RPを持っていくことになりそうで怖い。(汗)




久しぶりに石川新一郎氏の動画










[ 2021/02/20 21:14 ] Camera/Lens | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3733-2ae294ff