ニュータイヤ


Vストのタイヤは走行距離が15000Km以下だったので、
2012年の新車時から一度も交換していないようだ。
後ろは流石にスリップサインが出始めているし、
前の方も段減りしてるので、
一緒に交換することにした。

選んだタイヤは、
おそらく北米で一番売れているアドベンチャー用タイヤ、
Shinko E705


DSC01731.jpg



バイク用なのにM+S(マッド・アンド・スノー)

DSC01732.jpg


RX100 M6


自分は少し前から、Shinkoばかり使っている。
最初はあまり聞いたことないメーカーだなと思っていたけど、
元は横浜ゴムの2輪部門を韓国の会社が買い取って生産している。

使ってみるとかなりいいし、タイヤの持ちも悪くない。
何より値段がミシュランやコンチネンタル、メッツラーなどに比べて安い。
以前はミシュランとか他の有名メーカーも使ったことがあるけど、
値段の違いは感じられず。
名前を気にしない人であればコレはオススメ。


近いうちに交換して、林道を走りに行こう。







[ 2021/05/02 08:07 ] V-strom 650 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/3804-2b539f46