子猫


引越しの手伝いに行った日の夜のこと。

夕方、MTBで30Km走ったこともあり、
11時くらいからベッドに入ってうとうとしてたとき、

開けた窓から、ミャン、ミャン、ミャンと一定のリズムで鳴く子猫の声で目が覚めた。

しばらくそのまま、うとうとしてたけど、
どうも目が冴えてきてしまった。

鳴き声はまだ続いている。

どこで鳴いてるんだろうと思い、窓に耳を近づけたら、

車を停めてる近くから聞こえてくるような気がする。

車の下にでも潜り込んでるのかなと、
階下に下りてキッチンの横のドアから出てみた。

そしたらそのドアの開く音を聞きつけたのだろう。
鳴き声は止んでしまった。

しばらく外にたたずんで、車の周りや下、
それから隣の公園の辺りを見回すけど、子猫らしい姿は見えない。

少ししたら、また一回だけ、ミャンと声がした。
でも、それっきり。

どこで鳴いてるのかは特定できなかったので、
また部屋に戻ってベッドに横になった。

10分位したら、また鳴き声が始まったので、
また、階下に行き、今度はそ~っと静かにドアを開けて、
外に出る。

そして耳を澄ますと、
どうも、車の中からくぐもった声がする。

もしかして・・・・。

家の中からクルマのキーを取ってきて、ドアを開ける。
もちろん、ここには居ない。

それから、ボンネットのオープナーを開けて、
懐中電灯で照らしながら、エイッとボンネットを開けると・・・、

居ました。
エンジンの上に小さく丸まった、子猫ちゃん。
いつ、どこから入ったのかな。

子猫ちゃんも、突然ボンネットを開けられて一瞬びっくりした様子で固まってたけど、
懐中電灯でお尻をちょんとつついたら、
すごい勢いで走り去っていった。

まさか、引越しの手伝いに行ったとき、
隣町からエンジンルームに入って来たわけでもないだろうけど、
夜中になってもエンジンのところが暖かくて入って来たのかね?








先週の火曜日の夕やけ。


そういえば、先週の火曜日のデイナーのとき、
このブログを見たという人が店に食べにきてくれた。
ありがとうございます。


お客さんが帰るときに、かみさんが「どちらからお越しですか?」
と聞いたところ、約85Km離れた
「Kelownaからヤフーのブログを見てきました。」ということだったらしい。

お客さんが帰ってから、かみさんに知らされたんだけど、
このブログを見て、店に来てくれた人は初めてかな。
早くわかってたら、デザートでもご馳走したんだけど・・・。

もし、これを見てたら、次回は最初に言ってくださいね。




今日の日の出 4:46
日の入り 21:14

日の出はもうすでに遅くなり始めている。









[ 2011/06/28 00:41 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/436-214f9861