ヴィンテージなやつ


先日のツーリングで見かけたクラシック・カー達

おそらく、連休にミーティングでもあったのではないかな。


残念ながらエンブレム等見つからないので、車種はわからない。
フロントにマークがあるような気もするけどチェックしなかった。



左側のプレートが本来ついていたものだろうか?
右側のプレートはヴィンテージ・プレートだ。
これでかなり維持費が安くなっているはず。



これはパッカード。











これらの車は最初に見たときは、ここのギフトショップととてもマッチしてるので、
このギフトショップが飾りにおいてあるのかと思っていたら、
たまたま、通りかかった人たちがこの店に寄っていただけみたいだった。

クルマの中に犬がいたり、
運転席が開いているし、
地図があったり、
カメラのレンズキャップがシートにおいてあるので、
「ん?」とは思ったんだけど。


隣の建物の写真を撮ったりしてたら、
そのうちの一人が自分のモトグッツィに近寄ってきて、
「いいバイクだ」
「ナイス・クワィエット・サウンド!」って言ってくれたよ。

駐車場に入っていったときは、アイドリングに近い感じで入っていったからね。
自分で言うのもなんだけど、
ラフランコーニは、
ドスの利いたいい感じの乾いた音なんだよね。これが。


車と同様、ヴィンテージな人だったけど、
昔はバイクに乗っていたらしい。
今は年を取ったので、奥さんから止められているって・・・。




この次のカフェで見たこれはフィンがかっちょええ。



ちょうどカフェから出てきて、何かを取りに来たみたいだった。


「ナイス・カー!」
と言っても、「サンクス」と一言だけ。

話をするのがめんどくさそうだったので、それ以上話をせず・・・。









こういう風にプレートをつけてくれていると、しろーとにもわかりやすくていい。





続きます。






[ 2011/05/27 02:21 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/467-03144b17