Mt,Beaven 未登・・・・・

日曜日の今日は、
今年最初の山登り。

の予定だったが、
道路ががけ崩れで消えてたりして、クルマで最後まで行けないので、



一時間半以上、余分に歩いて、
やっとトレールの入り口について、
沢を渡ろうとしたら、


この写真をとった直後、
かみさんがバランスを崩して滑って丸木橋から落ちて、
手首を複雑骨折。


すぐに引き返すことに・・・・。
沢の水で全身びしょ濡れ。


手首が変なふうに曲がってしまったので、
その辺の木を拾い、当て木にする。

ファースト・エイド・キットの包帯で腕を釣り、
痛みと寒さを我慢してクルマまで引き返す。


始めの頃は気分が悪いというので、
自分が背負って歩いていたが、
すぐに気分が落ち着いてきたというので、自分で歩くことにするという。



このあたりのトレールは人が入っていないので、
その分、面白いのだが、
トレールも整備されていないので荒れている。
日本の登山道からは想像もできないようなところだ。

去年もかみさんは転びまくっていたし、
今年はもっと整備された、人がある程度入っているトレールにしたほうが良かったかな。

同じように1時間半、自力で歩いてなんとか戻り、
クルマで病院の救急病棟まで。


Vernonの病院のエマージェンシーに行くと、
レントゲンの結果、
緊急手術する事になって一晩入院になった。


なんでも、骨が裂けているので、
プレートとボルトを入れなければならないらしい。
そのプレートとボルトは入れっぱなしになるんだという。

これで、かみさんもバイオニック・ジェミーだ。
殴られたら、遙か彼方まで飛んでいきそうだ。


店の営業は、
かみさんは歩けるのだが、
物を持ったり、書いたりできないので、
息子がかみさんの手足となってヘルプだな。

頼むぜ~!息子!



キッチンはおとっつあんが頑張るからよ~。







[ 2012/07/30 14:11 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/47-66b3908d