成長具合

今年は5月に天気が良かったのと、
6月の多雨のお陰で、
野菜などの実りがいい。

ただ、果実の中には、
6月のほぼ一日置きの雨であまり良くないものあるという。

水曜日にMTBに乗りながら、道端に生えている野生の果実の実り具合をチェック。

これは野生果実のホームラン王、プラム。
野生果実の中では唯一、売ってるものと味、大きさ共に変わらない。


鳥や虫もあまり食べない。
プラムは9月に入ったら食べられるな。よしよし。

こちらはリンゴ。
リンゴは売ってるものに比べると小さいし、甘さもいまいち。
虫や鳥に好かれるみたいで、かなり虫食いになってしまう。
自分では好んでは採らない。


野生のリンゴはそこらじゅうに生えてる。




そして、洋梨。
自分が知っている限りでは、
この辺の野生梨はこの木だけ。
コレも売ってるものに比べると、小さいし、味もちょっと落ちる。
1個か2個採って齧ってみるくらい。






今年はこの町はギリギリで洪水にはならなかったけど、
地下水脈もいっぱいだったみたいで、
いつもは毎日畑に撒かれるスプリンクラーが活動していない。

それだけではなく、地下水脈からあふれていた水が畑に溜まっていた部分では、
野菜が根腐れを起こして枯れてしまっている。


道を挟んだ畑の反対側も同じようになっているので、
地下水脈が見えるようにわかる。


夏の入道雲がモクモク。


この日も雷様が騒いでおったが、雨は降らなかった。


夜は相変わらず暇。
昼間はまあまあなのにね。

皆さん、もう川の水も普通ですよ~。
チューブの川下り楽しいですよ~。
帰りに日本食食べて帰りましょう~。
って、カナダ人は見てないか・・・。














[ 2012/07/27 01:33 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/50-3382f4a2