極寒MTB今日も行く


日曜の朝は、スカピ~ンと快晴マイナス13度。

朝のうちはグダグダとネット徘徊。

仕事も今日はする気が起きんのでパス。

しかし、陽射しは寒くても春に向けてスーパーなパワーを盛り返してきている。

ランチにピザを食べ、食休みをしたらでかけよう。
気温マイナス5度
いつもの道だ。

自分のいつもの道といっても、
MTBで走る道は3つある。
その中でも一番多く使う道、Grindrod Road だね。

10Km地点の、いつも定点撮影をする橋より下流にある橋の上で上流側を望む。


川面を氷が流れて行く。

下流側を望む。


いつもはこの辺りから引き返す。
Grindrod Roadが終わってHWYに合流するからだ。

でもね、昨日はあまりにもスーパーな陽射しにたぶらかされて、
もっと足を伸ばしてみた。

13Km地点で。


なんだか、10Km地点でHWYに合流してから急に手足が冷たくなってきた。
体はぜんぜん寒さを感じないけど、気温が下がってきてるのかな。



でももう少し先に行ってみようと思った。

15Km地点まで行けば、往復すると30Kmだからなと、
なんだかよくわからない決心をしていたんだな、これが。

でも、手足の冷たさが半端じゃない。
昔、山スキーで2回足の指が凍傷になってるので、
敏感になってるのかもしれないけど、
それにしても冷たい。

鼻水も垂れ垂れ。

さすがに14Km地点でめげて引き返すことにした。

引き返したからって、すぐ暖かくなるわけではない。

体はもう冷え切っている。
片手ずつ、ジャケットのポケットに入れて片手運転。

こんなことでも結構手は暖かくなるんだよね。
冷たい空気にさらされないだけで。

スピードを出すと寒いので、
速度を14~15Kmくらいに抑えて走る。

足の先は、手と違ってポケットに入れるわけにもいかないので、
そのままガマンして走るけど、
入れられるもんなら、ポケットにでもなんにでも入れてえよ~。
ちゅうくらい足が冷たい。

ああ~、もうだめ~~、もういく~~と気持ちも凍りそうになった頃家に着いた。


実走時間1時間39分。ふ~~っ。

とにかく、まずは白湯を飲む。
3分経って生き返った~。
人間のカップラーメン化だ。


いやね、いくら陽射しがスーパーでも氷点下の気温には勝てんわ。

今の装備だと一時間くらいが限度だな。

ブーツカバーも付けてたけど、ネオプレーンじゃないとダメか。

説明書にも極寒時はソレルみたいな防寒ブーツにしてくださいと書いてあったしな。

グローブはカバーをすればいけそうだな。

でも、そんなことより、早く春にならんか~い!!


今週一杯は寒いみたい。



今日の日の出 6:57
日の入り 17:24



寒いところですが、↓こちらをポチッとね!



[ 2011/02/22 08:34 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/562-693a10da