風鈴の癒し


冬になると家の中にいることが多くなってくる。

夏の間は外にいて、木々の葉が風にそよぐ音を聞いたり、
川のせせらぎを聞いたり、小鳥のさえずりを聞いたりするのが、
幸せな時間だったが、

寒い冬は家の中でも癒しの音が欲しい。

今年の夏にネットでセット購入した、風鈴音楽が今の癒しだ。

風鈴の音は1/fの揺らぎのリズムがあるのだそうだ。
このリズムは小鳥のさえずりとかにもあるのだそう。

(CDの画像をクリックするとサンプルが聞けます)


これは渓流のせせらぎと江戸風鈴の音だけ。
心が落ち着いてくる。

仕事が終わって夜寝る前とか、
朝起きて、一日が始まる前にこれを聞くと、
とても満ち足りた気持ちになれる。

(CDの画像をクリックするとサンプルが聞けます)



これらの風鈴音楽を聴きながら、
まだ遠い春を想う。

先日、氣功に行ってからできる限り、毎日瞑想している。

以前は腹式呼吸が困難だったせいか、
何度も瞑想をしようとしたが続かなかった。

複式呼吸が困難だったのは、
おそらく、骨盤や背骨の歪みから来ていたのだと思う。
同じ理由から、浅い胸式呼吸をしていたため、鬱になりかかったようだ。

最近は歪みが矯正されてきたせいか、腹式呼吸で深く息を吸える。

瞑想すると気持ちが落ち着き、体にも心地よいエネルギーが満ちてくる。

瞑想するときに「風揺らぎの森」のCDをかけているとてもいい感じだ。

寒い冬は宇宙の波動と一体になろう。



日の出 7:32
日の入り 15:57








ブログランキングに参加しています












カナダは今寒い時期を迎えています










この寒さを乗り切るために






毎日一回の応援クリックをポチッとお願いします




[ 2010/11/29 03:23 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/633-a4ae9a91