黒ストの美脚


土曜日の朝、曇り+霧。
気温5度。

天気予報では曇りで午前中の遅くから30%の雨。
でも、タイヤ交換は今日やっておかないと、来週半ばまで雨が続く予報。

しかも、その後は晴れても最高気温6度くらい。

去年のラストライドは11月2日だった。
ということは、今日を逃がすとせっかくタイヤを替えたのに、
今年は乗れない可能性もある。

それでは、何のために今年のうちにタイヤ交換をするのか意味がなくなってしまうので、
いつ雨が降り出してもおかしくないような空の下、
タイヤ交換のためにバーノンに向かって走り出す。

Rollin' Rubberについてバイクを置き、
かみさんと店の買出しに行く。

途中から予報どおり雨が降り出した。
あたらなくてもいいときに限って、よくあたるんだよね~。


”超弩級スーパーのんびりや”のかみさんを急かしながら、
12時過ぎに買出し完了。


雨の中をショップに行く。
自分を置いて、かみさんは一足先に帰っていった。

1時まで昼休みでいないという看板が出てるけど、
雨だし、他に行くところもないので、軒下で雨宿りしてたら、
12時35分ころになってEdとKimがやってきた。

「雨が降ってきたので、今日はバイクを置いてくものだと思ってたよ。」
とKim。
いやあ、36kmはなれてるとなかなか簡単に取りにこれないからね~。

ショップ内。タイヤの在庫はこれだけ。







壁中にアクセサリー類がぶら下がっている。



Edと彼のハーレー。
そしておニューの美脚を奢られた、黒スト。(妖艶な感じ)



Kimはひげもじゃのハーレーが似合いそうなヤツだったけど、
写真をとってたときはどこかへ行っていなかった。

Edが言うには、
新しいタイヤにはニトロゲンを入れてあるから、
もし春になって空気圧が足りないようなら、
無料で補填するから来てくれとのお言葉。

「ありゃ~たんす!」


ニトロゲンてもしかすると、「あれ」かなと思って、
帰ってから調べてみたら、やはり「窒素」だった。
この辺でも、バイク用に入れてくれるところがあったんだ~。



なんでも、
空気圧が減りにくい。
燃費が向上。
タイヤの寿命が延びる。
乗り心地、操縦性の向上といいこと尽くめらしい。

2007年に始めた彼らのビジネス。
最初は自分達のバイクの保険代が出ればいいか~なんて気持ちで始めたらしいけど、
カナダにはあまりないバイクのタイヤ専門店ということで人気爆発。

「夏はバイクに乗る暇がないよ~っ!」て、Edが言ってたくらい忙しくなったらしい。



気温9度の雨の中をカッパを着て、家に向かって走り出す。
少し行くと小ぶりになってきた。

Armstrongの辺りにきたら、道も乾いている。

それではというわけで、いつもの農道へ行ってみた。

いや~まだ良くはわからないが、曲がろうとしなくても、曲がっていく~!

これですよ!これ!
これでなくちゃいかん。




道の縦溝にもハンドルとられなくなったし、
まだヨーイングとかはどうなったかはわからないけど、
今度晴れたらもっと乗ってみよう。

なんかね~、うまくインプレッションは言えないけど、
乗っててとても楽しい!






家に着いてバイクを拭き拭きしてから写真を撮る。

どうよ、この黒ストの美脚。








昔、20数年以上前だけど、ピレリ以外はタイヤじゃない!なんて思ってたときもあったけど、
ブリジストン、やるじゃないか~。

年内にもっと乗りたいな~って思わせる、ニュータイヤ、BT45であった。




タイトルに釣られた~!と思ったあなたはここをクリック。


Ride Hard


ブログランキングに参加しています。







[ 2010/10/24 14:44 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/665-1b085600