お豆腐ミッション


シー・カヤックに行ってたため、
いつも月曜日に配達してもらう豆腐が、
今回は自分で取りに行くことにしていた。
今は月曜日にしか製造されていない、幻の豆腐だ。

水曜日はカヤック洗浄作業のため時間が取れず、木曜日に行って来た。

もちろん、お買い物号出動である。

ちなみにこの奇跡のお豆腐工場はわが町エンダビーにある!
先代が日本で営んでいたときには、
昭和天皇にも献上したことがある、由緒ある豆腐だ。

その伝統の作り方を受け継ぐ豆腐が、なんとカナダのしかもこんな田舎町に息づいている。

この豆腐を食べたら、日本で売っている普通の豆腐は食べられない。
豆の甘さがたっぷり詰まっている。

昔ながらの製造法で一つ一つ、手作りで作られている。


なんでも、日本では第二次世界大戦中ににがりが市場から消えてしまったという。
にがり(塩化マグネシウム)が飛行機の機体に使う、ジュラルミンの製造に使われたためらしい。

そのため、それから後は以前のにがりを使った豆腐の製造法が変わったということだ。

しかし、ここの豆腐は海から取れる天然のにがりで作られている。

ちなみにカナダで売ってるほかの豆腐も、なぜか日本の豆腐よりおいしい。

うちの店で揚げだし豆腐や味噌汁に入っている豆腐は、もちろんこの豆腐。
好評である。
当たり前だけど・・・・。



さて、ランチの営業が終わり、
さくっとバイクで36km、バーノンまで走る。
まずは豆腐を受け取りに指定場所へ。
ミッション・コンプリート。



帰りは、もちろんいつもの農道を通って帰る。



頬をなでる風が心地よい。



このまま、空を眺めながら寝っころがっていたいね~。


ああ~!気持ちいい~~! 
すんげ~、いい~!

気温も28度、夏ですな。
日本との違いは乾燥していること。
爽やかだ。

さて、すっきり爽やかになったところで、
仕事でもすっか。



Ride Hard




ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。









[ 2010/06/27 00:14 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/806-47d06db5