サンシャイン・コースト #2


2日目の朝は早起きして、こんなトレールを海辺まで散歩に行く。



海辺に着いたら、ちょうど水上飛行機が飛び立つところだった。


ここは以前来たときもそうだったけど、
毎朝、6時半頃に水上飛行機が飛び立つ。

それからキャンプサイトに帰って、
かみさんと息子がまだ起きてこないので、
一人で朝食をとる。
スープとパンの簡単なブレックファースト。

その後、買い物に町に出かけてみた。

町の中には沢山のトーテムポールがある。











ここは原住民(インディアン)の博物館もあるようなので、
次回来たときにでも行って見よう。


天気がどんより曇っているし、肌寒いし、カヤックの敵である風も少し吹いてるし、
オマケにかみさんと、息子の準備がなかなか進まないので、
だらだらと朝を過ごし、
昼近くなってから、カヤックに出かける。

Tuwanekというポイントから出発。

出航準備中。11時45分ころ。



12時過ぎに出航。
入り江の対岸を目指す。



風にあおられながら、対岸に向けて漕いでいるかみさんと息子。



1時5分に上陸してランチ休憩、
かみさんは、なかなか上陸できないでいる。



砂浜に打ち上げられたヒトデ。



1時半頃、再出発。



行きは追い風に乗って、颯爽と進むが・・・・・。



今日の目的地、Halfway point キャンプサイト。
雲がなければ、先のほうに氷河が見れたはず。
ここは水路でしか、来ることができない。
晴れ間も広がってきた。 2時25分。



林の中にバックカントリーのキャンプ場がある。
といってもトイレと、キャンプファイヤーピットがあるだけだが。

この日は月曜日ということもあって、だれもキャンプしていなかった。




続く




[ 2010/06/24 00:07 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/810-0c831ca1