サンシャイン・コースト


日曜から火曜にかけて、3日間でシー・カヤックに出かけてきた。

以前も行ったことのある、Sechelt Inletである。

土曜の夜、仕事が終わった後、夜行で出かけようかと考えていたけど
土曜日はさすがに忙しくて、疲れて無理。
日曜の朝、出かけることにした。

朝、7時頃出発。
バンクーバー到着後、少し買い物をして午後3時半のフェリーに乗る。

フェリー待ちの列。
なにげに、後ろにはシェルビー?マスタング?

フェリーの船上にて。



ボートが沢山走っている。




約40分のフェリー乗船のあと、Gibsons到着。
そこから30分ほど車で走り、Seaheltにある porpoise州立公園のキャンプ場に着く。

2日間の自分の城。
一泊25ドル。共用シャワー・水洗トイレの設備あり。



食事はカナダ式に質素。
今回、一日目の夜はスーパーで出来合いを買って済ます。



前回、来たときはオイスターが取れ放題だったので、
今回もライセンスをネットで購入し、ポン酢やネギ、なども持ってきたのだけど、
なんと赤潮のため禁漁。

残念。

暮れ行く、海辺の一日目。
午後9時11分の夕焼け。


ここのキャンプ場は空気汚染防止のため、キャンプファイヤーは
特定の指定された場所でのみOK.
そこまでまきを持っていって、ファイヤーをするのもメンドウなので、中止。

おとなしく、ワインを飲み、ガイドブックで明日のコースを調べ寝る。

ランタンもガソリンのものは持ってこなかった。
でかいし、電池式の小さなもので十分。
だんだん、質素なキャンプ化。


続く。





[ 2010/06/23 16:53 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/811-5d89a79a