この鳥は何ものだ?

最近、散歩の途中で見かける鳥が気になりだした。

バードウォッチング、前から気になっていたけど、
鳥の名前なんてまったくわからないし、
調べるのも大変だ~と思っていた。

でも、前回アメリカコガラが意外と簡単に識別できたので、
これはちょっと面白いかも~と思い始めた。

去年買った「野鳥図鑑」で大雑把に調べて、ネットで鳴き声などで探すといいのかな。
でも、この鳥はまだ特定できていない。




ネットで見てたら、こんなものを発見!
ipodに野鳥の写真や鳴き声をいれておけるらしい。

これなら重い野鳥図鑑を持ち歩かなくていいし、
鳴き声も確認できるので、その場で識別OKだな。

ま、そのうち、もし、バードウォッチングにはまりそうなら考えてみよう。


そういえば昔、高校生の頃は天体少年だった。

バイトしたお金で天体望遠鏡を買い、毎晩夜空を眺めていた。
いろんな星雲や土星の環、木製の模様などを見て感動していた。
心は果てしなく続く、宇宙のかなたにまで飛んでいった。

最近、また星空を見たいと思う。
何気なくネットを観ていたら、またまた、こんなものを発見!


これはニンテンドーDSに入れておくソフトで、
自分が見てる夜空と同じ状態で星座を表示できるらしい。

昔、全天恒星図で星を探していたのに、これだととても簡単に星を探せる。
全天恒星図で一つ一つ星の名前を確認していくのも、それはそれで楽しいものだったけどね。
これもそのうち、天体おじさんにはまっていったら、考えてみよう。

趣味の世界も、時代とともに変わっていくなあ。
[ 2010/02/23 01:59 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/943-9fcf5db6