テレマーク

1990年に初めてテレマークを始めた。
最初はあのテレマーク姿勢をとったら、
いきなり右太ももの裏側がバリッと音がして(音がしたような気がした)、肉離れをおこした。

'94年からはそれまで持っていた、ロシニョールの7Sも売ってしまい、
完全にテレマークのみ。
理由はロッキーの町に引っ越したので、カナダ山岳会に入り、
山スキーにしか行かなくなったからである。
歩くにはテレマークのほうが軽くて、滑るのもチャレンジがあって面白かった。

こんなロッキーの山スキーは楽しかった。


左から、若き日の自分(今より10年以上前)、アルバート、ウェイン。
みんな、まだ元気に山スキーに行ってるかな。

2001年に今のオカナガン地方のバーノンに引っ越してきてからは、
最初の2~3年はシルバースター・スキー場で滑っていたりしたけど、
一度、山スキーにはまってしまうと、ゲレンデですべるのはどうも面白くない。

それと体調を壊したこともあって、ぜんぜんスキーに行かなくなった。

でも、最近新調してオープンしたレベルストークのスキー場が面白いらしい。
昔、住んでいた、ウィスラーのスキー場みたいな感じかな。

そのうち、行ってみるか。
といっても、いつになるかわからないけど。


む~さんのブログを見てると、ニセコが気持ちよさそうなので、
何気なくネットで検索してると、友人のサイトを発見した。

「NGSA」ニセコ・グローバル・スキー・アカデミーというらしい。
なんか、かっこいいネーミングだな。

彼は昔、ウィスラーやシルバースターでスキーのインストラクターをしていた。
シルバースターにいた頃に、何度か一緒に滑ったことがある。

一度、ワン・ポイント・レッスンみたいにして教えてもらったことがある。
あっという間に自分の滑りにキレがでた。

う~ん、なかなか、すごいヤツだった!
レベル3は伊達ではない。
レベル2までは結構多いが、レベル3になると一気に人数が減る。

今、彼はニセコに来る外国人をメインに教えているようだけど、
バックカントリーや、テレマークやジャンルにこだわらず、
なんでも教えられるところがすばらしいと思う。
日本人のあいだにも、少しずつ広まってるらしい。

ネットを見てたら、
なんか、またスキーでもしようかなという気持ちにちょっとだけなってきた。
来年はまた滑ってみようか。
[ 2010/01/25 03:29 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/952-65b67331