氷点下のサイクリング

今日の日中の最高気温はマイナス6度であった。

しかし、先週の高温により(といっても5度だが)道路上の雪が解けて消えている。

先週は道がどろどろで汚かったけど、今週は気温が冷え込み、道路は乾燥。
ただし、滑り止めの砂がたっぷり撒かれている。

でもMTBだとそんなスピードでコーナリングをするわけでもないし、
大丈夫だろうというわけで、午後の休憩時間にMTBに乗ることにした。

最初の5分くらいは、体が暖まってないのでさみ~!

農家のからすの案山子とともに。



奥の山は雪で真っ白。



モノトーンの景色の中に、ほんのりと淡い夕焼けがいじらしい。



道路は一部、凍結中。



夏はバード・ウォッチングできる沼もご覧のとうり。



足のつま先がかなり寒かったけど、
ブーツカバーをつけると、マイナス10度くらいまではいけるな。

そういえば5年ほど前、12月一杯、雪が降らない年があったけど、
そのときは毎週、マイナス10度くらいの気温の中を、トレール・ライドしてたっけなあ~。

まだまだ行けるぞ!
[ 2009/12/24 10:32 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/966-7da9c442