日曜のアフタヌーン・ツー

日曜日も朝から快晴。

午前中はジョギングを30分ほど。
今回で3回目のジョギングだけど、まだまだしんどい。
あと数回、頑張れば体も慣れてくるはずなので、もう少しの辛抱だ。

帰ってきてシャワーを浴びてから、ランチを食べ、
かみさんと息子にカヤックでも行くか?と聞いたら、
今日は行かないということなので、またバイクに乗りに行くことにした。

かみさんは花粉症であまり外に出たがらない。
息子はインドア派。
いつも息子にはもっと光にあたって光合成をしろって言ってるんだけど。

ま、いいでしょう。

今日はHwy6を往復することにした。
今まではHwy 1とHwy23、そしてHwy6とつなげて約450Kmのループにして走ってたんだけど、
ハイライトはHwy6なので、今日は美味しいところを往復してダブルで味わおうと言うことだ。

午後1:30頃に出発。
バーノンの手前にあるSwan Lake



バーノンの街でガソリンを入れておく。
バーノンから往復で約270Km。

最後のガソリン・スタンドがあるCherryvilleからの往復で220Km。
Cherryvilleからの往復間はガソリンスタンドも何もないので、
XSだと航続距離がちょっと厳しい。


ガソリンを入れたあと、バーノンの町中を走ってたらこんなのやってた。
ビキニ・カー・ウォッシュ。


健康的なビキニのお姉さんたちが、
道行くクルマを呼び込んでビキニ姿でクルマを洗ってくれる。
お兄さん、おじさんたちはそれを眺めながら心を癒す!?

なんかのチャリティなんだろうけど、
こちらでは時々ある。






Cherryvilleを過ぎるといよいよ楽しいセクションが始まる。
もう陽射しや雰囲気は夏!



カナダの田舎の景色だ。



途中の美味しいところは当然止まらないので写真なし。
クネクネの高速版で100kmくらいでの高速コーナーや中速コーナーが続く。

標高が1200m以上なので結構涼しい。
残雪もチラチラと見える。


高速クネクネが終わって標高もだいぶ下がってきたあたりで。



んも、サイコー!

クルマはほとんど走っておりません。
たまに鹿が横切ったりするけど・・・。



そしてフェリー乗り場でトイレ休憩。


ここからすぐに引き返す。

ここはフェリーが道の一部なので、フェリーが到着する前に走りだすと、
その前にはクルマが全くいない。

フェリーは片道15分、向こうについた頃だったのでまあいいタイミング。
もっと待っていれば、最高で30分は前方に敵なし状態だ。

ただでさえ交通量の少ない道なのでサーキット状態。
時々、牛が路上にいるけど・・・。

牛のフンでニュルって滑って転んだりはしたくないなぁ。

帰りもたっぷり楽しませて頂き、
バーノンでガソリンを入れた。
まだ航続距離的には大丈夫なんだけど、
ちょうど残量警告灯が点いたので入れておいた。
オレンジ色のライトが付いてたら、なんか気持ちが落ちつかない。

165Mileで13.93L
換算すると18.96Km/L
まあまあか。

6時過ぎに帰宅。
走行距離、約340Km


そして、食後、8時半頃になってから嫌いな庭の草むしり。
9時過ぎて薄暗くなってきたので終了。
初夏の休日が暮れていった。





正直なところ、カリ君を売っても次に欲しいバイクがコレだって言うのがないのが実情。
やっぱり、もし次に買い換えるとしてもグッツィかな。
ただ、目玉オヤジさんに言わせると、
他のグッツィのエンジンには興味を惹かれなかったと言ってるし、
カリ君のブリブリがダントツなんだろうか?

目玉オヤジさんの昔のブログ http://silver.ap.teacup.com/oldboys/90.html?rev=1

目玉親父さんのようにタンクやシート、ステップなどをあそこまで換える気力もお金もないし、
しばらく、このままでカリ君に乗ってるか。

帰り道、HWYバーに足を載せておいてから普段のステップに足を戻すと悪くないと感じる。

最近は腰の状態もいいのか、足の付け根も辛くない。

このストロングなブリブリは他に変えられないかもな。
やはり麻薬だ。

また、カリ君に注射をチクっとヤラれたのかも。




チクっと一発お願いします!



[ 2012/05/29 00:05 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/97-6237646b