郵便局移転

家の前は、この人口3100人の小さい町の郵便局だった。

過去形なのは11月1日から突然、ここが閉鎖されて、ドラッグストアの中に移ったからだ。

それまでは家の前は、郵便局を利用する人たちで昼間はにぎわっていた。
それが、2ブロックはなれたドラッグストアにポストともども移ってしまったので、
今は私書箱をチェックする人しか来ない。

この町は郵便配達がないので、各自自分の私書箱を毎日チェックしなければならない。

もう少ししたら、私書箱もドラッグストアの中に移るんだろう。
家の目の前で便利だったのにな~。

これにより、家賃と人件費がかなり節約になるのだろうか。

それよりも、昨日、店に食べに来たお客さんから聞いた話だけど、
彼女の友達が、郵便局で働いていたそうだ。
それが10月最後の30日の金曜日に解雇通達で、次の週の11月2日の月曜日で終わりだって。

カナダ政府もやることがえぐいな。
たったの3日のNoticeだ。
こちらでは人を解雇するのに何の躊躇もない。

10月のカナダの失業者数は過去最高だった。

今のご時勢で新しい仕事はなかなか見つからないだろう。
元郵便局員の7人は、さぞかし途方にくれていることと思う。

日本では、よく年を越せないという言い方をするけど、
こちらの人はこの時期、クリスマスを迎えられないという。

心中お察し申し上げます。
[ 2009/11/21 01:56 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/985-a2220d2c