Fall River Fishing, Nov 15

日曜日、昼前に数本フライを巻く。
久しぶりだな。

Hairy Mary、 ウェットフライの師匠からの直伝の必殺フライである。
これ1種類でこの川は事足りる、すげえフライだ。


最近はこれとクロノミッドしか巻かなくなった。


1時半頃、家を出発。
2時半くらいから釣り開始。強風が吹き荒れている。
さすがのカナディアンも、誰も釣りに来ていない。

今日は新しい橋桁で1匹。17.5インチのオデブちゃん。(約45cm)
最近、なぜか釣れるのはみんな同じサイズ。

このオデブちゃん、引きがたまらないんだな~。
去年、保証で新品になって帰ってきた、G-Loomis GL-3 #5 が思いっきりしなる!

つれたのは必殺フライではなくて、卵を咥えた蛭フライ。



このあと、3時半くらいに、いつもの上流のポイントへ移動。

でも、釣り始めてもフライが根掛りしたり、ウィンドノットができたりして、いまいち。

4時に気力が尽きて納竿。

でも、納竿寸前にものすごくでかいレインボーがライズ!
糸をつなぎなおして、またやろうかと思ったけど、来週にとっておくことにした。

今日はあの1匹で満足じゃ。

心のゆとりをもって、釣りを楽しみたいものだね。




最近、川辺で針に糸を通すとき、めがねが邪魔だ。
老眼が進んできた。
めがねを上にずらそうと思っても、帽子をかぶっていてうまくいかない。
仕方がないので、めがねを下にズリ下げて、めがねの上から覗くように針に糸を通す。

うわっ!じじくせ~! (`ε´)ぶーぶー

そろそろ、遠近両用めがねかな・・・。

それとウェーディング・ステッキもいるかも。
バランス感覚が悪くなってきたのか、川の中に立ち込んで、
下流側にステップダウンするときに、ヨタつく。 (ー。ー)フゥ



Fish Hard.
[ 2009/11/16 11:00 ] Category: None | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harukakanada.blog.fc2.com/tb.php/987-22919522